スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



Written by スポンサードリンク | -




旅日記:京都府−洛中(三十三間堂〜西本願寺〜東寺)

だいぶ遅くなりましたが、京都最終日の写真をUPをば。
今回の京都の旅は、東山からぐるっと半時計周りに一周するルートだった。
最終日は16時の新幹線に乗るため、駅周辺の寺院巡り。


<5日目のルート・・・洛中エリア>
01.知恩院
02.三十三間堂
03.東本願寺
04.西本願寺 <世界遺産>
05.東寺 <世界遺産>
06.京都駅でおみやげお買い物


5日目はすべて徒歩。
いや今回の旅は実によく歩いた旅だった。
おかげで足はマメだらけ(痛)
ウォーキングに適したシューズをきちんと選んでこよう。


過去と現代が共存する街、京都。
古い寺院の中に行くと静かな古の時が流れ、ちょっと大通りへ出れば現代の時が流れる。
小道を歩けばこじゃれたお店、お洒落なカフェなんかがあったり。
こういうワクワクする要素がギュッと詰まった空間だからこそ、京都という街は全国の人から愛されているんだと思った。
今度は是非とも当たり一面真っ赤に染まった季節に歩いてみたい。
その時は、彼女とおててつないで紅葉の京都デート。
ん〜憧れるッ (人´∀`).☆.。.:*・゚


京都府京都市−洛中(三十三間堂〜西本願寺〜東寺)

※スライドショーで見るのが一番キレイです。


<バックナンバー>
■1日目:京都府−東山南部(清水寺〜八坂神社)
■2日目:京都府−東山北部(南禅寺〜銀閣寺〜平安神宮)
■3日目:京都府−洛西(二条城〜龍安寺〜金閣寺)
■4日目:京都府−洛西(嵐山〜嵯峨野〜松尾)


Written by Gal and Do | comments(0)




旅日記:京都府−洛西(嵐山〜嵯峨野〜松尾)

2007年、夏、天竜舟下り
2008年、春、最上川舟下り
舟下りフェチとしてはこの夏も下りてぇ!
ってことで4日目のルート。


<4日目のルート・・・嵐山〜嵯峨野エリア>
01.トロッコ列車(嵯峨〜亀岡)
02.保津川下り
03.嵐山散歩
04.華厳寺(鈴虫寺)
05.西芳寺(苔寺)
06.松尾大社
07.天龍寺 <世界遺産>
08.竹林の道
09.野宮神社


京都には保津川下りっちゅうのがあるじゃーん♪
せっかくなんでトロッコ列車と絡めてEnjoy度アップな企画にした。


トロッコ列車に揺られていると、突如激しい雨が。
こりゃやべ〜ぇって本気で思っていると、船乗り場に着く頃にはすっかり上がり、しかも青空まで見えてきた。
今回の旅は何度か雨に降られたが、どれも短時間でやんでくれたので助かった。


今回の舟下りで3つ目。
この中で保津川下りの凄さは、船にモーターが搭載されていないということ。
天竜川も最上川も文明の利器を搭載した舟だった。
だがこの保津川の舟下りは、ひたすら船頭さんの漕ぐ力だけが頼り。
その人力だけで舟を動かしていくのだ。しかも2時間!
相当体力がいる仕事だ。必死で漕ぐからマイクパフォーマンス的なものは一切ナシ。
それがちょっと寂しい気もした(しゃーないんだけど)。


景観の美しさは天竜川、
乗船時間と迫力は保津川、
のんびり楽しむなら最上川、
と言ったところだろうか。
そのうち舟下り評論家にでもなれそうだな。


ほんじゃ4日目の写真をどーぞ。

京都府京都市−洛西(嵐山〜嵯峨野〜松尾)


Written by Gal and Do | comments(2)




旅日記:京都府−洛西(二条城〜龍安寺〜金閣寺)

三日目はチャリンコをレンタル。
西の方面を旅する。世界遺産ツアーだ。


<3日目のルート・・・洛西エリア>
01.本能寺
02.二条城 <世界遺産>
03.広隆寺
04.妙心寺
05.仁和寺 <世界遺産>
06.龍安寺 <世界遺産>
07.金閣寺 <世界遺産>
08.平野神社
09.北野天満宮
10.京都御所


やっぱチャリンコはいい。風が心地良く実に快適!
地図で見るとそう遠くはない気がしていたのだが、実際走ってみると結構距離があった。だもんで、体力を結構使った1日だった。


平野神社。
決してメジャーな神社ではないのだが、通りがかりのついでにお参りをした。
すると同じく参拝にきていたおじいちゃんに話しかけられ、いろいろ歴史を教えてくれた。
きっとオレがカメラでパシャパシャやってるもんだから、旅人だって思ったのだろう。


写真を撮っていると雨がポツポツ降り出した。そして結構勢いよく降り出す。
その日傘を持っていなかったオレは仕方なく平野神社で雨宿り。
夕立っぽい降り方なのだが、なかなかやまない雨。すると社務所の役員の人が出てきて、「この傘忘れもんだから、持っていきな」と傘を渡してくれた。
何て優しい京都人なんだ!と感動して、ついでにいろいろと雑談してしまう。
話していると、その人の生まれがオレの地元と同じことが判明!
ローカルな話でちょっと盛り上がってしまった。
なんだ、やさしいのは京都人じゃなくてオレの地元民じゃん(そうなるかい)
そんなこんな話している内に雨もすっかり上がる。


歴史を教えてくれたおじいちゃんといい、親切な社務所の人といい、旅先で親切にされるととてもうれしい気分になる。
平野神社での出来事は、今回の旅ではとても印象に残った。
こういうちょっとした感動があるから旅っていいんだよなぁ。
旅での気遣いはとても温かく感じる。

京都府京都市−洛西(二条城〜龍安寺〜金閣寺)


Written by Gal and Do | comments(3)




旅日記:京都府−東山北部(南禅寺〜銀閣寺〜平安神宮)

二日目もひたすら歩く。まずは南禅寺から。


<2日目のルート・・・東山北部エリア>
01.インクライン
02.南禅寺
03.水路閣
04.永観堂
05.熊野若王子神社
06.哲学の道
07.安楽寺
08.法然院
09.銀閣寺 <世界遺産>
10.真如堂
11.金戒光明寺
12.平安神宮


建造物すべてスケールが大きくて驚く。関東じゃそうは見られない。
ちょうど水路閣を見ていた頃、雨が降り出した。
この日は予報では曇り&傘マーク。
やべぇ〜なぁ〜と思っていたが、30分ほど雨宿りしていたら上がった。
そして再びテクテク歩き出す。


哲学の道は今時期は実に殺風景な道だが、春先は桜が咲いて花見客で賑わうらしい。
この道を辿っても銀閣寺へと通じるが、その1本奥の道を歩くことで点在するいくつもの寺院へ立ち寄ることができる。
人力車の兄ちゃんから得た情報によると、こっちの道沿いにある安楽寺〜法然院は隠れ名所らしい。京都、行こうのCMでも取り上げられた寺院だとか。
行ってみるともみじが青々と生い茂り、紅葉の時期なら美しい赤に染まって見ごたえある感じ。


銀閣寺は残念ながら修復工事中。
まだ生まれてこの方ナマ銀閣寺を見たことがない。
次へのおあずけとなった。


真如堂はほとんど観光客がおらず、盲点の場所。
秋は混むのかもしれないが、知名度の高い場所よりはマシかと思う。
ここももみじがキレイそうなので、秋にはオススメ。


金戒光明寺にたどり着く頃、今度は雷と激しい雨に襲われた。
しばしこの寺で雨宿り。
でっかい寺院と雷と雨という組み合わせは妙に不気味。
客も誰一人いなくて、何だか心細くなってしまった。。


30分ほどすると雨も上がったので、本日最後の目的地である平安神宮を目指す。
朱色の美しい造りが新鮮。竜宮城チックな雰囲気(行ったことないけど)。


初日〜2日目とちょっと歩きすぎた。
足に豆ができてしまい、かなり激痛(予想外の事態)。
でもその分だけ旅の充実感もひとしお。
今日も最後は鴨川でのんびりたそがれて、2日目終了。

京都府京都市−東山北部(南禅寺〜銀閣寺)


Written by Gal and Do | comments(0)




旅日記:京都府−東山南部(清水寺〜八坂神社)

少しずつ写真の整理が進んできたので、旅日記を公開しようと思う。
思いのほか、この旅日記を楽しみにしてくれている人が多くいる様子。
正直、アルバム作りは楽な作業ではない。
特に1500枚もあると写真の選別も大変だ。
さらにはコメントをつけるのはもっと大変だ(汗)


4泊5日の旅はすべて京都に滞在した。


「夏の京都を堪能!」


これが今回のコンセプトである。
ゆとりをもったプランを練ったので、予定していたところは大方回ることができた。
地図を手にしながら未知なる地を歩くのは、RPGの主人公になった気分が味わえて楽しい。文明の利器を使えばそりゃ早く移動できる。
でも今回はなるべく歩いて、京都の夏の風を感じながらの旅をしたかった。
いちいち写真を撮って歩くから、普通の観光の3〜4倍は滞在時間を要していると思う。これは一人旅だから成せる業だろう。彼女が一緒じゃ嫌がられるに違いない。


しかしスケールのでかい建造物は生で見ると圧巻!
歴史の中心だった京都はやっぱりすげぇと思った。


ほんじゃ、初日の京都を堪能してくれぃ。


<1日目のルート・・・東山南部エリア>
01.清水寺 <世界遺産>
02.地主神社
03.三年坂〜二年坂
04.法観寺(八坂の塔)
05.京都霊山護国神社(坂本竜馬の墓)
06.石塀小路
07.高台寺
08.円山公園
09.八坂神社
10.花見小路
11.建仁寺
12.祇園〜鴨川散歩


京都府京都市−東山南部(清水寺〜八坂神社


Written by Gal and Do | comments(3)




ただいま帰りました

現実の世界へと帰ってまいりました。
はぁ〜。


京都は意外と涼しかったです。
そしたら関東はもっと涼しくなってました。
あれ、夏、終了??


京都ではいろんな寺院を巡ってお参りしてまいりました。
中でも今回は縁結び。


1. 地主神社
2. 鈴虫寺
3. 野宮神社(拝観時間オーバーでお守り買えず…)


の3つのお寺でしっかりと祈願ッ!!


34歳にして初めての縁結びのお参り。お守りもゲッツ☆


何だか恋愛運気上がった感じ上向き上向き上向き
おっしゃ〜あ、2章目指して我行くで!!




5日間での写真撮影枚数、1540枚。
整理してまたアルバムで公開しますゆえ、しばしお待ちを。


Written by Gal and Do | comments(4)




旅日記:宮城県−宮城郡松島

最終日は残念ながら曇り。
帰る途中に寄れる所として気仙沼〜松島あたりの海沿いを目指す。


<最終日のシナリオ>
1.宮城県気仙沼市−気仙沼市魚市場
2.宮城県宮城郡−松島
3.宮城県宮城郡−瑞巌寺
4.帰る


今までずっと山ばかりを見てきたので、広がる海、そしてそこに浮かぶ無数の島を見たときとても感動を覚えた。


「松島や ああ松島や 松島や」


と詠んだ芭蕉さんの気持ちがよくわかる!
と思っていたら、実はこの句は芭蕉が詠んだものではないらしい。
今までずっと芭蕉の句と思っていたよ。。


次に松島にある「瑞巌寺」というお寺を見学。


・山寺立石寺
・平泉中尊寺
・平泉毛越寺
・松島瑞巌寺


上の4つの古刹を巡礼することを四寺廻廊と呼ぶ。
最後に瑞巌寺を訪れて、みちのく古寺巡礼・四大名刹すべて制覇!


宮城県宮城郡−松島



今回の旅では、煩悩を消し、悪縁とも切ってきたので、これからは良い展開が期待できるのではなかろうか。気力も満タンにできたので、夏に向けてまた出会い活動に頑張れる気がしてきた!



これにて東北の旅、FIN.


Written by Gal and Do | comments(4)




旅日記:岩手県−平泉中尊寺

結局、花巻の宿では3回も温泉に浸かってしまった。
やっぱ温泉って気持ちイイ〜〜〜ッ!
長旅の疲れも一気に癒される。
おっさんの体には尚更だ。


さて、5日目。素晴らしい青空に恵まれた。
この日は東北の旅最大の目的地でもある「平泉」へ。


<5日目のシナリオ>
1.岩手県北上市−北上展勝地
2.岩手県奥州市−後藤新平旧宅・内田家旧宅(奥州市武家住宅資料)
3.岩手県平泉町−中尊寺
4.岩手県平泉町−毛越寺
5.岩手県平泉町−達谷窟毘沙門堂
6.岩手県一関市−厳美渓
7.岩手県一関市−矢びつ温泉にて温泉三昧


車があると一気に行動範囲も広がる。
北上展勝地は昨日までさくら祭りだったらしい。
さくらはとっくに散ってしまっている感じなのだが、多くの客が訪れた形跡だけが残っていた。まつりの跡は寂しいが、混雑に巻き込まれない平日に来れて良かった気がする。


平泉へ向かう途中で寄り道。武家屋敷などを見物。
しかしGWの振り替え休日で、どこの資料館も休みだった。


そしてついに来た平泉!
今回最も来たかったところ。
ここも昨日まではものすごい混みようだったとか。
だが、修学旅行生と思われるチュウ坊たちでごった返していたのがウザかった。


その後、毛越寺〜達谷窟毘沙門堂〜厳美渓の順で移動。
厳美渓につく頃はもう日が暮れかかる頃だった。
何とかギリギリセーフで間に合った感じ。
もし平泉に旅を考えているならば、「中尊寺〜毛越寺〜達谷窟毘沙門堂〜厳美渓」はセットにしたい。車がないとちとキツイが、丸1日、歴史的建物と自然の豊かな彩りを満喫できる。


今日もFinishは温泉♪


岩手県西磐井郡−平泉中尊寺



たくさん古寺の写真を撮ったんだけど、それだけ見ても面白くないと思うので、厳選していくつかピックアップしました。


さていよいよ明日がみちのくの旅の最終日。
to be continued...


Written by Gal and Do | comments(3)




旅日記:岩手県−花巻温泉郷

4日目は移動日。
高気圧のためやや強風の快晴日。


<4日目のシナリオ>
1.山形県鶴岡駅 → 宮城県古川駅(電車) → 岩手県花巻市 花巻温泉郷(車)
2.花巻温泉にて温泉三昧


鶴岡から古川まで電車で移動。これがまた電車で4時間の長旅である。
その後、古川駅で両親と合流。そこから今度は車で岩手県は花巻まで移動。温泉宿を目指す。


花巻温泉郷は岩手県で温泉グランプリNo.1(るるぶ情報)とのこと。
両親も一緒ということで、今日からはのんびりプランに変更。
宿泊施設も温泉宿と一気にグレードアップ!(一人旅時は基本ビジネスホテル泊)


ささやかな親孝行の旅。
“食”と“温泉”がメインの東北旅行後半戦がスタート。



今日は電車の長旅。



のんびりとした快適ローカル線の旅です (# ̄ ▽. ̄#)


撮影スポットなしのため、以下写真は省略。


to be continued...


Written by Gal and Do | comments(2)




旅日記:山形県−羽黒山〜鶴岡市内散策

3日目は酒田から鶴岡へ移動。
酒田から電車に揺られること約30分。
この日は雲で空が覆われており、午後からも雨の予報。


<3日目のシナリオ>
1.山形県鶴岡市−羽黒山
2.山形県鶴岡市−鶴岡市内散策(致道館、大寶館、鶴岡カトリック教会天主堂など)


まずは午前中の内に本日のメインである「羽黒山」を目指す。
鶴岡駅からバスで1時間くらい(だったかな)。結構な距離。
羽黒山は山岳修験の山としても有名なだけに、その石段の数には圧倒された。
この旅で一番体力を使った場所といってもいい。
百聞は一見にしかず。その険しさを写真で見ていただきたい。

山形県鶴岡市−羽黒山



羽黒山から再び鶴岡駅へ。
チャリンコで市内を巡ろうと考えていたのだが、とうとう雨が降り出した。
雨に弱い一眼レフ。仕方なくバスで移動。
傘を差しながらの撮影は困難を極める。
しかもおNewのレンズ。濡らしたくない。
頑張って撮影して歩いたものの、激しくなる雨と羽黒山の山登りの疲れのせいもあって、今日は早めに撤収。
今回の旅で唯一惜しまれるのは、3日目の午後からの雨。
しかしメインの羽黒山には無事に行ってこられたのでまぁヨシとしよう。


山形県鶴岡市−鶴岡市内散策



to be continued...


Written by Gal and Do | comments(3)
AD
Twitter
RECOMMEND
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
PROFILE
FRIENDS
ONLINE COUNTER
現在の閲覧者数:
COUNTER
累計の訪問者:
BLOG RANKING
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 週刊ブログ王 人気ブログランキング
OTHERS