スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



Written by スポンサードリンク | -




具体的な活動路線

「よっしゃー!やったるで〜!!」といっても、どうやったるのか?
やはりプランが大事だ。


リアルな世界での出会いを広げていくのが今年のテーマ。
だが、やはり新しい出会いというのは待っていてもなかなかないもの。
30も過ぎれば、合コンや飲み会のお誘いも減ってくる。
友達の紹介とかってのもいまさら期待できるものでもない。
とすると、今の自分のつながりにはない、まったく別の世界に新しい出会いを求めていくことになる。


そこで今考えているのが“お見合いパーティー”


お見合いパーティーって今までとても抵抗があったのよね。
というのも、女の子はみんなサクラっていうイメージがかなり強かったので。
サクラ相手に頑張る光景が空しい…。
サクラ相手に会費払って参加するのもバカバカしいし。
こんなネガティブなイメージを抱き続けていた。


だが実態はよく知らない。
そういうのに参加したことがある人から話を聞いたことがあるくらい。
自分で実体験がないのに否定ばっかしてるのもさぁ。
なのでちょっとそういうのにも参加してみようかと策略中。
どこか信用できるパーティーがあったら、ぜひとも情報提供をお願いします。


どんどん動くぜ〜!
みんなもがんばれ〜!!


Written by Gal and Do | comments(8)




新たな決意

1月はじまりと4月はじまりの手帳があるように、新しいことをスタートするのにふさわしい時期が1年に2回ある。みんな正月くらいにはいろいろな目標を立てるが、そろそろぐ〜たれて来る頃。今日から新年度ということで、気を引き締めなおすには絶好のタイミング。


最近はすっかり恋愛ネタも枯れ果てて、内容的に盛り上がりに欠けている。
この数ヶ月、恋愛に対してイマイチ消極的だった感がある。
合コンはしてきたけど、結局いい展開も生まれていない。
その他の出会い活動は特にしていないので、進捗進展ゼロである。


■現在お気に入りの人 → ナシ
■誘いたいと思う人 → ナシ
■気になる存在の人 → ナシ


悲しすぎる現在の状況。
やはり現在進行形の恋愛ネタがなくては人生つまらない。
春だからこそトキメキを☆


縁結びで疲れた心身も十分な休息で回復できたので、再びアクティブに活動していこうと思う。これが新しく始まった新年度の決意!


Written by Gal and Do | comments(4)




Cool Guy

「Gal and Doさんってクールですね」


昨日の彼女にそう言われた。
すごい眼差しですっと観察され続けた。(/▽*\)ソンナニミナイデ…


「初対面なのにクールだなんてわかるの?」


他の男の心の内はたいてい読めるらしいのだが、どうもオレの心の内が読めないらしい。(ってぇか、心が読めるってスゴくね??)
初対面だもの、いきなり全開オープンハートってわけにもいくまい。お互い緊張感もあらぁな。彼女曰く、オレはどうも心を閉ざしているように見えるらしい。
思っていることを表に出さないように見えるらしい。


自分では自分のことをクールだなんて思ったことはない。
口下手でシャイだけど、結構感情豊かな青年だと思っている。
なのでそういう言われ方をされて、正直よくわからなかった。


「元カノの時も、縁結びのYちゃんの時も、昨年末の箱根の日帰り温泉に行った彼女の時もそうだけど、Gal and Doさんは相手に自分の思っていることや気持ちを伝えられてたと思う?」


・・・・・・。
その問いに「もちろんさ!」と返せなかった。
確かにオレは気持ちを伝えるのがあまり上手くない。
過去の失恋では「言葉できちんと伝えることがすごく大事なこと」と学んだのも、その時うまく伝えられていない自分がいたからだ。
Yちゃんの時は3回もデートしてダメだったし、箱根ガールのときも何度かデートしてダメだった。
どれも複数回はデートしているのに、それでもダメになっている事実。


「彼女たちは自分はこんなに頑張っているのに、Gal and Doさんの気持ちが確かめられない、そう思ったと思う」と彼女は説明した。
心を開いていない青年、Gal and Do。
今回の彼女の説明を聞いて妙に納得してしまう自分がいた。
確かにそうだったかもしれない。オレ、きちんと伝えられていなかったかもしれない。
指摘されて初めて気づいた。


元カノと別れた時、散々落ち込んだ時期があった。
だけどそこまで好きだったという気持ちは、元カノに伝わっていない。
元カノをそこまで追いかけなかったし、自分の気持ちを伝える努力もしなかった。
一人だけの世界で勝手に落ち込んでいただけ…。




はるばる関西からこれを伝えに来てくれたのか?
そんな風に一瞬思ってしまった。


初対面にもかかわらず、人を見抜く力があるというか、何と言うか。
女の人の“見抜き力”って怖いくらい鋭いよね。
でもよい気づきを教えてもらって、これからはもっとうまく気持ちを伝えていこうと思う。またそういう努力をしていくべきだと思う。


でも、男はこれが苦手なんですよ。。


Written by Gal and Do | comments(6)




伊能忠敬を尊敬する理由

日本史の教科書で習ったことを覚えているかもしれない。
伊能忠敬という人は、江戸時代に全国を測量しながら歩き回り、世界的にも当時としてはとんでもない精度の日本地図を完成させた人である。


で、何でこの人を尊敬しているかというとだね、この日本地図を作るために勉強を始めたのが50を過ぎてからということ。
50を過ぎて弟子入りし、暦法を学び、それから己の足で歩いて日本各地を歩き続けたこの情熱が、とてつもなく尊敬に値することだと思うわけ。
年齢ではない。大事なのは情熱である。
彼の生き様からはそのことをしみじみ教えられる。


33歳。
ネガティブになって腐っている場合じゃない。
まだ全然これからなのだ。
今、オレに欠けているのは何かを成し遂げようとする情熱。
何か目標を設定し、それに向かっていくことが大事なことなのかもしれない。


ちなみに…
讀賣テレビ元アナの辛坊さんも、尊敬する人に伊能忠敬を挙げている。


Written by Gal and Do | comments(4)




出会いの公式

1ヶ月に最低1つの新しい出会い。これを今年のテーマとしたい。
月1人だと年間12人。月2人なら24人の新しい出会いがあるわけだ。
そんなうまい公式はあるものではないが、仮に月一回合コンができたとすると、だいたい一回に集まるのは3対3くらいだから、上の数字も非現実的な話ではない。
しかし、月一回の合コンってのが非現実的な話だ…(涙)


先月は1回合コンができたので、今年は幸先の良いスタート。
今月は運がいいことに2回の合コン予定なので、さらに充実!
しかし来月はまったく新しい出会いの予定がない。。
今から手を打たねば今年のテーマが守れない。


勇者は行くのだ!
限りなく可能性が低くても!!




あせあせ やっぱドラクエのやりすぎ?? あせあせ


Written by Gal and Do | comments(6)




メリークリスマス2007

今宵、今年もまた独り寂しくこのブログを読んでる皆さんにメリークリスマス!
(失礼なやっちゃな)


どうして今年もまた独りなのかキチンと反省することが大事。
(お前に言われたくない)


そこからの教訓を、次の新たな1年の糧に!
来年こそは!来年こそは!!




ラブ いや絶対来年こそは!!! ラブ


Written by Gal and Do | comments(7)




結婚する準備はできていた

青木さやか、結婚しちゃったね。
ってか、ちょっぱやだね。
きっと前の彼と別れてから寂しかったんだろうなぁ。
(まさか別れるとは思っていなかったけど)


30過ぎると“その”タイミングが訪れるのが早いのかもしれない。
きっとそうなんだと思う。
20代の時は逃してしまったけれど、今度訪れる“その”タイミングはしっかり掴まなくちゃ!


オレも結婚する準備はできている。
たぶん…。




ラブ まぁ20代の頃よりは、ね。 ラブ


Written by Gal and Do | comments(7)




恋愛モード“ON”

久しく恋愛モードから遠ざかってしまった…。
このブログもだいぶネタが脱線気味…(汗)
さて、英気も養ってきたってことで、再び自分の恋愛スイッチをポチっとな。


あぁ〜、でもぶっちゃけ、ネット経由での出会いってもう疲れちゃったんだよなぁ〜。何だかメンドクサイ…。だってよ、メールで何度もやり取りしなくちゃ会うにまで至れないんだから。しかもメールの途中でフェードアウトになったりすることも珍しくない。労力かけても結果に結びつけず…。


おっと、いかんいかん。ネガティブモードになってしまった。
この夏は彼女とイチャイチャ☆ラブラブ♪ができなかったので、これから訪れる冬の大イベントに向けて、33歳、がんばりゅ!!




ラブ 全国の独身30代、オラと一緒にガンバロウ! ラブ


Written by Gal and Do | comments(11)




恋愛する準備はできていた

江國香織の短編小説『号泣する準備はできていた』をモジってみた。
「できていた」という過去形ではない。「できている」が自分には正しい。


恋愛をしたくないのではない。
したいと思える相手が今はいないだけ。


きっかけは何でもイイ。
「ぬぉおぉお〜!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!」
と感じる娘と出会えたら、いつでも突進モードに切り替えられる。
そのくらいの準備はできている。


いないなら探しに行け!
男は狩りに行かねばならぬ!!


と、頭の中では思っているのだけれど、正直「めんどくせー」って気持ちが勝ってしまう。だからいつまで経っても第一章…。
これじゃ覇気がない独身男の象徴じゃねーか…。


クリスマスに彼女とラブラブプランで盛り上がりたいなら、今からプロローグは始まっていないと間に合わねーぞ!




ラブ 夏本番!そろそろ本気汁出していきますか〜ぁ!! ラブ


Written by Gal and Do | comments(6)




四葉のクローバーを探す旅

先日買った『Good luck』を読み終えた。

Good Luck
Good Luck


表紙がなぜ四葉のクローバーなのかも読んでみるとわかる。


二人の騎士が魔法のクローバー(幸福をもたらしてくれるクローバー)を探し求めて森へと旅立つ。一人の騎士は森に生きる人々を頼りに、直接そのクローバーが生える場所を探そうとする。もう一方の騎士は森で会う人々の意見を頼りに、自分でクローバーを育てる環境を作り上げようとする。
詳しくは本を読んでもらいたいが、結局のところ、この本の教えは、


「幸運を手に入れたいなら、自らで下ごしらえをしなくちゃいけないぽ!」


ロリポおじさん調で言ってみた(笑)
幸せを直接追うのではなく、それを掴むための準備をすることが大事だと説く。
気持ちをまっさらにして読むと、純粋にいい気分になれる本だと思う。


これに照らし合わせて考えると、


「彼女が欲しいと直接追い求めるのではなく、手に入れるためにその下ごしらえをしておくことが大事」


ということか。例えば何だろう?
自分を磨くために頑張るとか、何かを始めるとか。
そういやっていく延長線上に良い出会いというのもあるのかもしれない(し、ないかもしれない…。)
けど、そういう気持ちで進んでいくのが大事なような気がしてきた。


何か始めるかぁ。




ラブ オレも魔法のクローバー育てるぽ! ラブ


Written by Gal and Do | comments(5)
AD
Twitter
RECOMMEND
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
PROFILE
FRIENDS
ONLINE COUNTER
現在の閲覧者数:
COUNTER
累計の訪問者:
BLOG RANKING
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 週刊ブログ王 人気ブログランキング
OTHERS