スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



Written by スポンサードリンク | -




男が突然思い出したかのようにメールする理由

そんな気になることかしら??
何でいきなりメールしたのか。
そんなの決まってるじゃーん!


2度目の過ちに期待ッ! (サイテー)


…してるわけじゃなですよぉ(;´▽`A``
チョコから出てきたお手紙を読んで、ちょっと懐かしく思ったもんで。
今年はCPに4回行ったけど(4回しか行ってないんだなぁ。ガンバリが足りんかった…)、トータル40人ちょっとくらいの女性とお話したわけです。
その中で1番話しやすいキャラの持ち主だったので、強く印象に残っていたのかな。


確かに夏から連絡を取っておらず、若干自然消滅気味だったわけですが、そのお手紙によってちょっと気になってしまったわけです。(かと言ってLOVEとかじゃないんですが)
純粋に友達としてゴハンでも行けるといいなぁって。そんなもんなんですが、それって女子的にはウザかったりするんでしょうか?変な勘違い、しちゃいます??


久々に連絡されても女性的には微妙かなって、オレも思いはしました。


「何を今さら連絡してくるわけぇぇ?? ρ(`D´#) 」


たぶんこれが普通の思考かなって思っていたんだけど、前回のコメントを読んでいると、これは女性の性格にもよるのかな〜って思いました。レイコクンと猫クンの答えが2つに割れたのも、彼女らの性格を考えると納得できるし(笑)
理由はともかく、男は何かしら気になったからメールしたのは間違いありません。
なのでそんな時は少し寛大な気持ちを持って接してあげて欲しいな、と思います(あら、都合よすぎ?)


でもその逆ってほとんどないっす。
いきなり思い出したかのように突然、女性が男性にメールしてくることって。
昔の合コン相手とかから久々に連絡が来た経験、オレ、皆無ですもん(涙…)
「あの人にまた会いたい」って感情は男の方が抱きやすいものなのかも。
失恋で男の方が長く引きずる性質が、こういうところにも表れているのかもしれないなぁ。


Written by Gal and Do | comments(7)




思考のズレ

みなさんの貴重なご意見、本当にありがとうございます。
いやホントいつも勉強させられます。
やはり異性の心の内というのはなかなかわからないものです。


例えばです。
仮に「好きだ」という気持ちがあるなら、何も迷うことはありません。
一気に一直線に前進していくのみです。
でもまだその領域に達していないとき、もうちょっと様子を見てみようかなというのはごくごく普通の思考だと思うのです。
これから徐々に好きになっていくかもしれないという期待もあるから(その逆もあると思うけど)。
しかしこの普通だと思われる思考は、30を過ぎた女性に当てはめてはいけないことなのだ、ということを痛感しました。
なぜなら女性にしかない時間的な制約を、男は普段あまり意識していないから。
男はいつも自分の時間のスピードでモノゴトを考えがちです。
なんかこのあたりに男女間にズレがあるのかなぁ、と今回感じました


「気持ちがないならやめろ、好意がないというその気持ちを伝えろ」


というのが、今回の皆さんの大方のご意見です。
しかしその判断は早計過ぎると思うのです。
好きだという気持ちは今はまだわからない。
でも、未来のいつかのタイミングでそれが芽生えるかもしれない。
恋の花が咲くときが来るかもしれない。
そういう可能性の芽を今すぐに摘んでしまうことはないんじゃないだろうか。
そりゃ生理的に嫌いな人だったら、とっくにお断りしています。
でもそうじゃない。一緒にいて全然楽しいし、会話のキャッチボールも心地良い。
だけどLOVEは今はない。


将来への期待をこめての友達感覚的な付き合いは、女性から見たら先延ばししているだけとしか見えないようですね。
30過ぎた女性に対しては、いつか芽生えるかもしれないというような不確かな恋心を期待してはダメなのですね。
そんな悠長なことは言っていられないのですね。


いろいろ考えすぎてわからなくなってきました。
ますます恋愛するのが難しい気になってしまいました…。


Written by Gal and Do | comments(19)




男子的ロジカルシンキング

たぶんこのブログ愛読者の女性のみなさんは、一般素人(?)のオレの行動や考えから“オトコゴコロ”を学ぼうとしてらっしゃる方が多いのではなかろうか?なので、今後なるべく「その時オトコゴコロはどう思ったか(でもオレの場合だけど)」について書いていくように心掛けたいと思う。
だけどそのことに対してイチイチお怒りのコメントはご遠慮願いたい。“オトコゴコロ”ってそういうもんなんだ〜的な寛大な気持ちでお相手願いたい。素直なオトコゴコロ(でもオレの場合だけど)を綴っていくことがこのブログで最も有意義な気がしてきた今日このごろ。


健全な男子たるもの、女性と飲んでて終電逃したら「じゃあお泊りしてく?」って流れに持っていきたいものだと思う。「じゃあ朝までカラオケしてく?」って提案は女性に気を使った提案であって本意ではない気がする。「男ってサイアク!!」って声が何人かから聞こえてきました。でもね、これが本心だと思う。


ココでのポイントは「お酒を飲んでいる」というところ。お酒を飲んでしまうと理性の部分が薄れていってしまう。そして本能的思考の比重が大きく占めるようになる。おっさんになると尚更だってことを最近身にしみて感じている(誰かこの呪縛を解いて!)


ここから行動に移せるか、つまりは「泊まっていこうか?」と上手にいやらしさなくナチュラルに提案できるかどうかは、性格の問題だったり、それまでの女性経験からも大きく左右されるところだろう。でも本心では「お泊りしたい♪」、ぶっちゃけ「やりたい!」ってのがオトコゴコロの自然な考え方だと思うわけ(オレが悪いわけじゃない、DNAがそう指令を出すのです・・・ってのは一番イヤな言い訳?)。


もはや若干野獣気味。でも健全な男子のこれが本音。


さてその時女性としてはどういう行動を取るべきか。


もしその相手が本命の人、もしくはその領域に限りなく近い人なら、男性からの誘いは断った方がいいと思う。お酒が入っていてのそういう流れはあまりにも軽い。


「ごめん、タクシーで帰るネ」が正解。


もう恋愛本などに何度も書かれていることだと思うが、男は本命の相手に対してお酒勢いを利用して迫ることはない(と思う)。
本命の相手にはプランだとか戦略を持って挑み、それなりの努力をするものだと思うのだ。だからお酒のあとで、そんなに簡単な誘い方で本命の彼女に迫ることはしない。


女性側もお酒を飲んでいてちょっと遊びたい気分(?)とか、まぁオトナの世界を楽しみたいという願望も時にはあろう。そん時は誘いに乗ればいい。でも本命にはNGです(ただしこれも正解じゃないかもしれないけど)。


そういう入り口から入った二人は、今後ステキに発展していくかどうか…。
はっきり言ってわかりません。実はココが今の自分の課題だったりします。葛藤ポイントだったりします。
オレの友達でこういう展開から結婚にまで至ったカップルもいるのです。
そういう事例もあるので、何が正解で何がNGかってのも難しい話なんですけどね。。


でも男は本命の女性にはもっともっと丁寧に接します。
これは絶対。


Written by Gal and Do | comments(8)
AD
Twitter
RECOMMEND
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
PROFILE
FRIENDS
ONLINE COUNTER
現在の閲覧者数:
COUNTER
累計の訪問者:
BLOG RANKING
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 週刊ブログ王 人気ブログランキング
OTHERS