スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



Written by スポンサードリンク | -




伊勢志摩の感想

いや〜、よかったよかった、伊勢志摩旅行〜☆


本編の3日間は相当の真夏日を神様は用意してくれました。
日差しガンガンで、太陽光線にジリジリと皮膚が照射され(хх。)
途中でペットボトルのドリンクを何本飲んだことか…。


今回の旅、特に印象に残っているのは鳥羽水族館のセイウチのショー(あれ、そこ??)
今までいろんな水族館で様々な動物の芸を見てきましたさ。


「セイウチなんて、あのずーたいでっかいヤツでしょ?機敏にも動けそうにないし、そんなの所詮たかが知れてるよなー」


と、軽くバカにしておりました。


しかし!
目の前で繰り広げられたショーは、今まで見たこともないようなハイクオリティパフォーマンス!!


おもろすぎて、ヤバス〜〜〜〜〜〜!O(≧∇≦)O


飼育員ペア2人、セイウチペア2頭。
鳥羽もしゃべりは関西弁になるので、なんだかセイウチ含めて4人で漫才しているように見えました。


セイウチとは思えん動き(驚!)


まぁ詳しくはYouTubeを観てくだせ。
お兄さんが「動画撮ったらYouTubeに上げておいてくださいね〜」って連呼してたもんだから、帰ってきて調べてみたらあるはあるはそのコンテンツが(笑)
さすがネット時代の有効な宣伝方法を心得てますわ。
とにかく、鳥羽水族館に来たらこのセイウチのショーは欠かせません!まぢで必見。


もちろん他にも普通の動物たちもおりました。


暑くて眠るカワウソくん。


暑さにダウンのアシカくん。水の中で寝たいのはようわかる。


食欲旺盛のジュゴンくん。メッサ食うねん!


カメラを向けると寄ってきてくれるスナメリくん。かわゆい♪


などなど、意外にもものすごく充実感を感じることのできる鳥羽水族館でした。


あ、もちろん伊勢神宮にもお参りしてきました。
おかげ横丁にある赤福本店で、夏季限定の赤福氷も食してきましたし☆


暑かったので大混雑!




とまぁ、本編である前半3日間は良かったのですが。
最終日は名古屋の友人のところへ行ったわけですが、ご存じの通り、この日はなぜか台風がわざわざ首都圏めがけて方向転換。台風直撃のおかげで東海道新幹線はしばらく運転見合わせ…。


名古屋駅で1時間待ちぼうけを食らいました…。


さらに、なぜかこの日は災難続き。
東京駅から家へ向かう電車で、ちょうど自分が乗った電車の1本前で人身事故が。
しばらく動かない様子だったので、仕方なく別の経路を使い遠回りして帰ってきました。
世の中良いことばかりではないということでしょうか。


最終日だけはちと不運が重なりましたが、でも総じて楽しい旅だったと思います。
車を使わず電車と歩きの旅だったんで、ちーと疲れました(。´-д-)


Written by Gal and Do | comments(0)




旅日記:奈良県奈良市−東大寺〜春日大社〜平城宮跡

さて、ちーとばかり時間を置いてしまいましたが、奈良の旅2日目をご案内。


初日に奈良入りして、市内に宿泊。
2日目はそこを拠点として、レンタチャリを使ったアクティブプラン。
贅沢な世界遺産巡り☆


<2日目のルート・・・奈良公園〜佐保・佐紀路エリア>
01.興福寺
02.東大寺 <世界遺産>
03.春日大社 <世界遺産>
04.平城宮跡 <世界遺産>


この中の東大寺だけは中学校の修学旅行で行った記憶がある。
とは言っても、そんな遠い昔のこと、ほとんど覚えていない。

奈良といえばシカなのは知って入るけど、こんな数がいたっけ?ちゅーくらいたくさんいた。


「これ、エサって誰があげてるの?まさかシカせんべいだけじゃないよね??」


とかそんなことを考えながら、シカとたわむれつつ奈良の街を堪能。
とにかく良い天気に恵まれた2日目は、チャリンコの冒険がとても気持ちよかった。




Written by Gal and Do | comments(3)




旅日記:京都府京都市−洛南(宇治)

稲荷大社の登山でプルプルになってしまった足を回復させるべく、下山してしばしのランチ休憩。
んで、午後からは奈良線に乗り南へ。京都の南も見所満載なのです。


まずは見たかった平等院。
それでそこから近い宇治上神社などなどを観光。
再び電車で更に南下。次目指すは奈良県。
ここまでが初日の行程でございます。


ということで、まずは初日後半、宇治での写真を続けてどーぞ。



大きい写真はコチラ → Picasa ウェブアルバム 『京都府京都市−洛南(宇治)



Written by Gal and Do | comments(2)




旅日記:京都府−洛南(東福寺〜伏見稲荷)

Twitterで1枚1枚写真をアップするのはメンドーなんで、イレギュラーですがBlogにて旅日記を公開したいと思います。


さて、このSWは3泊4日で京都〜奈良方面へ電車の旅をしてまいりました。
毎度のごとく、カメラを相棒とした一人旅。
天気にも恵まれ、万事プラン通り! σ(゚ー^*) ボクチャンノヒゴロノオコナイ、ヤネ〜


去年は京都の東〜西までをずっと制覇したので、今年は南の方へ行くことに。
奈良へ向かう途中で伏見〜宇治を寄り道するプランとしました。
ほんじゃ、いつものようにルート紹介。


<1日目のルート・・・洛南エリア>
01.東福寺
02.伏見稲荷大社
03.平等院 <世界遺産>
04.宇治神社
05.宇治上神社 <世界遺産>
06.興聖寺
07.奈良へ移動


自分の中の初日の目玉は「伏見稲荷大社」と「平等院」。
ここは昔、修学旅行でも行っていないので人生初。


そしたら・・・、
最初の伏見稲荷大社は、想定外の登り階段の連続!(山登り!?)


キイテナイヨ〜 (゚∀゚;)


おい、ガイドブックよ、情報不足じゃーい!
ぜいぜいハァハァいいながら、体力が前半から消耗気味(汗)
コインロッカーに荷物を預けて正解だった。


何とか生還したものの、前半からすっかり足がフラフラになり(ヤバイ)、次の目的地なる宇治へ向かう厳しさ…。(つーか、足にマメが!靴が合ってないちゃうか?)


とりあえずは初日の前半戦である伏見までの写真を公開しましたので、ご覧くださいませ。
続きは近日中に。





↑すげー、Picasaも進化してた!


大きい写真はコチラ → Picasa ウェブアルバム 『京都府−洛南(東福寺〜伏見稲荷)


Written by Gal and Do | comments(5)




Mt.Fujiを見に

先月、鹿児島で桜島&薩摩富士(開聞岳)を見たら、本場の富士山を見たくなり、1泊で山中湖へ行ってきた。今回は車での旅。朝、山中湖へ向かう途中、めっちゃ大雨に降られ、


「うわ〜、予報的中・・・」


天気予報では連休初日(午前中)の天気は雨マークだった。
せっかくの旅、雨よりは晴れの方がそりゃ嬉しい。
祈りが天に届いたのか、やはりオレの日頃の行いが良いせいか、向こうへ着くと青空が広がりだした。


「フッ、さすが、オレ ( ̄ー+ ̄)ニヤリッ」


今回は車なんで広範囲の移動が可能。
その反面、電車や歩いての旅よりもシャッターの回数は少なめ。


宿の人の話によると、今の季節は午後になると富士山が雲に覆われてしまうことが多く、クリアに見えなくなるらしい。いわゆる春霞(もしくは黄砂?)によるものか。
確かに時間が経つにつれて、快晴なのに空もうっすら白く変化し、富士山のアウトラインがくっきりと見えない。今回、写真としてはあまり美しい絵が撮れず、ちと残念だった(でも富士山は拝めたからいいや)


タイトル写真も鹿児島編終了(後日まとめてアルバムをUPします)。
今日からはしばし富士の絵をご堪能あれ。


Written by Gal and Do | comments(3)




鹿児島の慣習

鹿児島での結婚式で(まだ書くか!)関東と違う文化を目の当たりにし、ちょっとビツクリ!
それは、披露宴のFinishに会場みんなで


万歳三唱!!!


関東だと(いや、関東に限らんか)代表謝辞として新郎が挨拶をして終了。
確かに鹿児島でもここまでの流れは同じだった。
でもこの後に更に他の人の挨拶があって、そこで全員起立して、


ばんざ〜い! ばんざ〜い!! ばんざ〜い!!!


関東から出向いた我々全員、目が点。。
いや〜、まぁ、万歳、アリ、なのかなぁ…。
異国の風習にちょっと戸惑ってしまったのだった。


これ、鹿児島ではごく普通の慣習なんだそうな。


Written by Gal and Do | comments(2)




鹿児島県の結婚事情

鹿児島には結婚適齢期の女の子が溢れているという(鹿児島の友人談)
というのも、


■鹿児島には仕事があまりない
     ↓
■男子は仕事を求めて県外に脱出
     ↓
■ゆえに県内では(結婚適齢期の)女子比率が高い


という図式。


今回の新婦さんは29歳。
高校時代は1クラスが16名の女子校出身。
そのクラスの内、まだ2名しか結婚していないという。
東京ならわかるが、地方でこの割合はちと意外。


しかも鹿児島の県民性は“保守的”らしい。
(薩摩の歴史を辿ればそんなことはないと思うのだが…)
女の子を外に出すとか、また自分から外に出たりとかあまりしないとか。
そのために男女比のバランスが崩れているらしい。


なので。
関東の独身男子よ!
薩摩を目指せ!!
ステキな薩摩おごじょがいっぱいおるで☆ ィェィ♪(v〃∇〃)ハ(〃∇〃v)ィェィ♪


【参考資料】県民性・地域性−鹿児島
九州一の過疎県でもある鹿児島県は,日本で一番女性(薩摩おごじょ)の割合が多い。県の人口はおよそ178.3万人(2001年)。そのうち男性が83.6万人,女性は94.7万人。


Written by Gal and Do | comments(6)




薩摩での出会い

「結婚式の二次会は出会いの場だ」


とか言う。
でも、ある?
今までに二次会でイイ出会いがあった経験。
オレはなかった。
今の今まで。


結婚式という場は久々の仲間と出会う場でもあったりするので、懐かしい連中と固まる傾向があるように思う。年を取れば取るほど、久々の仲間たちとの再会を懐かしむ。
ゆえに、別の(異性たちの)輪に入っていくことはなかなかない。


サークルメンバー久々の再開だったので、鹿児島での結婚式の二次会は当然内輪の集まりが出来上がっていた。(注:新郎が元サークルメンバー)
新婦側の友人たちは(圧倒的に女性が多く)、そちらはそちらで固まっていた。
まぁ、鹿児島で良き出会いがあったところで遠距離恋愛になるだけだし、別にそんなのに期待していなかった。


だけど、想定外の事態が!
新婦がある女の子をこちらに連れてきて紹介した。


「このコ、春から東京に住むのでよろしくお願いします!」


そこにはかわいらしい少女が立っていた。
(勝手に)メンバーを代表してオレが挨拶。


「ども、はじめまして」


そこからちょっとの間、話をしてみる。
彼女は一度社会へ出たものの新たな目標を見つけたらしく、もう一度学校(大学院)へ通うという。
それが関東にあるので、春から都内で住むとのこと。
ちょっとしか話していないが、(オレの好きな)とても感じのいい明るい雰囲気。
彼女も関東に知り合いがいないというので、是非お友達になってください的なノリ。


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!


そして極めてさりげなく連絡先を交換。
他のメンバーから「何ちゃっかり連絡先交換してんだよ」とか突っ込まれたが、「でもすごく自然で良かった」と絶賛。このナチュラルさ、今までの婚活で鍛えられたおかげか。


春から花の女子大(院)生とルンルンデートできる〜〜〜♪♪♪


……かもしれない。


Written by Gal and Do | comments(6)




ただいま帰りました

お久しぶりです。
無事に帰ってまいりました。


いや〜ぁ、鹿児島、あったけ〜ぇ!
日中なんて20℃弱くらいあるんだもん。
関東感覚でダウンジャケットとか持っていったら、全然使う場面がなくて。
余計な荷物となってしまった(調査不足…)
南国はすっかり春でしたよ。


美味しい料理に出会えて、美しい風景にも出会えて、薩摩おごじょにも出会えて(?)
いろんな出会いがありました♪
写真は整理したらまたアップします。


明日からスゲく久々にお仕事。
オレの席、なくなってたりして……(怖)


Written by Gal and Do | comments(9)




いざ、鹿児島へ!

どうせクビなら踊らにゃソンソン!
ということで、インフルエンザで休んでいることになっているが(ってか強制的に休まされた…)もう完全に回復したので、今日は外を飛び回った。
すべては鹿児島の準備。普通の旅とは違い、今回は結婚式も兼ねているのでいろんな仕込があり、かなり直前までドタバタしてしまった(ハァ…)
インフルエンザで予定が狂ったせい。。



問題のスピーチも、一応事前に下書きなどをして練習してみたり。
新郎の一番の(いい意味で)ライバルだったヤツが今回は出席できないことから、そいつに一言メッセージを書いてもらって、スピーチ内で織り交ぜるというシナリオ。
果たしてうまくいくかなぁ〜。


明日は朝が早いので、今日はそろそろお休みします。
それでは鹿児島を満喫してきます☆
無事に帰ってきたらまた会いましょう。


Written by Gal and Do | comments(1)
AD
Twitter
RECOMMEND
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
PROFILE
FRIENDS
ONLINE COUNTER
現在の閲覧者数:
COUNTER
累計の訪問者:
BLOG RANKING
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 週刊ブログ王 人気ブログランキング
OTHERS