スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



Written by スポンサードリンク | -




2011年のおみくじ結果

行ってきました、成田山は新勝寺。
去年とまったく同じ1月2日に。
まだ三が日ということで混雑度合いは高めでしたが、思ったほど並ばずにお参りできました。


んで、今年も引いてきましたよ。おみくじ(笑)
その結果ーーーーぁ!!!!



今年もまたまた大吉(*ノ∀<)ニャハハ♪ ※クリックで拡大 
オレここ数年、ブレイクイヤーなのかも☆彡


「あれ?ここって大吉しか入ってないわけじゃないよね??」とか思ったけど、別にそうじゃいみたいだし。つーことは、オレの運気はここ数年は高いのかも!


何せ実績がある大吉だけに、今年はどんな効果があるのか楽しみ。個人的には今年は仕事に力を入れていきたいと思っているので、そっちの方で効果が出ることを期待!
ま、他力本願的ではなく、あくまでも自力で道を開きたいけどね。



Written by Gal and Do | comments(1)




龍馬の眠る場所

大河ドラマの龍馬伝が今日で終わってしまった。
福山龍馬の演技力は(個人的には)あまり絶賛できるものではなかったが、シリアスなシーンは結構ハイスコアな点数を与えても良いほどに成長した(オマエは何様?)
毎年のことではあるが、1年間見続けてきたストーリーが終わってしまうのは寂しいものだ。


そういえば2年前の夏、京都を旅したときに龍馬の眠る場所を訪ねたのを思い出したので、その時の写真をあさってみた。


龍馬の墓(左)と中岡慎太郎の墓(右)


二人の銅像


その時の写真たちを眺めながら、そういえばあの夏の旅は縁結びのパワースポット巡りをしていたことを思い出した。地主神社、鈴虫寺、野宮神社と3箇所回ったけれど、その年にその効果は見られず…。
あれから2年後。今年はようやくその効果が表れた。う〜む、京都のパワースポットもあまり大したことないな。千葉県の成田山の方がよっぽど効果がある気がする。


あ、龍馬の話でした。
今日で龍馬伝は終わってしまいましたが、来年からはまた新しい大河ドラマが始まります。
同じく2年前にハマった篤姫と同じ脚本家(田渕久美子氏)が描く新しい物語なので、来年も期待しおります!


Written by Gal and Do | comments(0)




窓からの風景

部屋から見える空。


イイ天気だね♪


Written by Gal and Do | comments(0)




一夜漬けの効果

YUIのライブ、行ってきました。
前日に新譜を借りて、一夜漬けで勉強しておいた効果アリ!
おかげで半分くらいはついて行けました(笑)


しっかし、客層が若ッ!


アーティスト自体が若いんだから当たり前だけど、10〜20代がほとんどで、30代のウチらはかなりオヤジ気味…。


オレのYUIに対する事前の印象。
アルバムジャケットとか写真とかいっつも笑顔がなくてなんか冷めた表情が多く、「あまり喜怒哀楽を表に出さないコなのか?」なーんて思っておりました。愛嬌がないというかなんつーか。
しかし実際の彼女は意外や意外。結構明るい感じのコじゃないの〜!
一曲一曲終わるごとに「ありがとうございます」という礼儀正しい一面も見れて。


オジサン、お兄さん、ちょっと好感度アップ〜↑↑↑ (=´▽`=)


曲調はギュインギュインのかなりロックンロールベイベー。動きは大人しめなんだけど、ステージ全体の迫力っぷりにはオジサン、お兄さん、ちょいとしびれました。


こうやって20代のYoungなコたちも頑張ってるんだから、オジサン、お兄さんも頑張ろ!
そんなことを思った夜。


Written by Gal and Do | comments(0)




YUI

昨日、友人から突如誘われたYUIのコンサートツアー。
今日はその初日らしい。


その友人は熱狂的と言っていいほどのYUIファンで、なにやらチケットを2枚取ったはいいけど行く相手が見つからず、たぶん仕方なくオレを誘ったのだろう。
まぁ気持ちはわかる。オレもよくやった…(涙)


とはゆーても、オレ、あまりYUIのこと知らん。。
数枚アルバムは聴いたことはあったけど、聴きこんではいないし。
ライブに行くのはいいが、曲を知らなくて盛り上がれないほど寂しいものはない。


つーことで、速攻YUIのニューアルバムを借りてきましたさ



5枚で1,000円だったのでいろいろ借りてみました


このニューアルバムのツアーなので、とりあえずの骨格部分だけは押さえておこう。
そう思い、短時間で自分の脳を洗脳すべく、ひたすらYUIの曲をBGMとして流しているが、なかなか覚えられん…(歳か、それとも興味がないからか?)


でももしかして、今日という日をきっかけにオレもYUIにハマっていったりして・・・。


Written by Gal and Do | comments(2)




競馬場デートもいいかも☆

先日、東京競馬場に行ってきました。つーても、自分はパチンコも競馬も麻雀も、ましてや野球賭博なるギャンブル系の趣味にはいまだかつてハマったことがありません。
ただ競馬場にはその昔、遊びで一度だけ行ったことがあります。
今回、縁がありましてはるな愛さんとデートしてまいりました(ウソ)
ホントのところは”はるな愛の「応援するよね〜」ツアー”なるものに参加させていただきました。


東京競馬場に行った6/6(日)は、G1レースである安田記念が開催された日です。
日頃の行いも功を奏し、この日はものすごい晴天に恵まれました。
前回競馬場に行ったときは、あいにくの曇り空だったっけ。なので、晴れた日の競馬場って今回がお初☆東京競馬場自体も初めてだったんだけど、いやいや、緑の美しさにオラもうビックリ!



緑色に輝く芝生がまぶすぃ!


こんな緑があるなんて知ってた?


競馬をやらない人にとって、競馬場って何となくオヤジ臭い、タバコ臭い、酒臭い…みたいな、何ともネガティブなイメージしかないと思います。
実際オレもそうだったし。でも今回東京競馬場へ行ってみて驚いたことは、行き届きすぎている施設の美しさに感動してしまいました(儲けてんなぁ)


馬券を買うところ。電車の切符を買うがごとく、すべて機械。


分煙の波は競馬場にも。


おしゃれなカフェみたいな場所でくつろげたり。



まるで大学のキャンパスじゃん!


これらの風景、すべて競馬場の中なんです。もはやテーマパークと言っても良いレベルかと。
子供の遊び場なんかもあったりするので、意外と家族連れで来ている人たちも多く、のんびりピクニック気分で来るのもよろし。またJRA競馬博物館なるアミューズメント・ミュージアムがあって、馬の生態や競馬の歴史、今までの優勝馬などが紹介されていて、一通り見れば教養が高まること必至。


優勝騎手のユニホームも飾ってある。


生態を学べばもっと馬が好きになるかも!?


キレイで予想以上に居心地がよく、いろいろ見て回れたりして、彼女とデートで来てもまったく問題ないなぁ。あ、初回のデートだと問題あるかと思うので、少し慣れてきたら2人ならデートコースの選択肢としてはアリかなと思いますよ。
あとは何と言っても、馬を間近で見られるのが醍醐味。その馬の肉体美に圧倒させられます!


よ〜く見ると髪型がオシャレなコもいます(笑)


スポーツの臨場感を味わうならやっぱ生で見なきゃ!


ほとんど一日中競馬場内にいたけれど、ずっと気分良いままいられたのは、緑がとても多くて癒される気分に浸れたせいもあるのかも。思いのほか満足感がイッパイな競馬場、秋のレースには彼女の手作り弁当持って、ゆっく〜りまった〜りした時間を過ごしてみたいと思ってます♪


こっちには動画もあったりするので、ご覧くださいませ ⇒ 『LOVE & HORSE
あと、恵比寿ガーデンプレイスで今年の8月20日(金)〜22日(日)の期間で『ウマフェス』なるイベントがあるそうです。ココで詳細をチェーック!


Written by Gal and Do | comments(2)




スカイツリー見学

出張でこっち(関東)に来ていた愛知の友人と、先週の日曜日に久々に会った。
前回載せたオートサロンはそいつと行ったんだけど、せっかく東京に来たならお姉ちゃんだけじゃなくまともなものも見せてやろうと思い、今建設中の東京スカイツリーを案内してやった(つーかオレも初めて間近で見たんだけど)


さて、問題です。


「スカイツリーの建設地ってどこでしょう?」


都民だったとしても案外即答できないんじゃね?


答えは墨田区です。
たぶんここまでは出てくるのかな。


「んじゃ、墨田区のどの辺でしょ?」


って、ここまで細かくはわからないよね、きっと。


答えは押上(おしあげ)です。


最寄駅は押上駅か、東武伊勢崎線の業平橋(なりひらばし)駅です。
業平橋駅の方がより近く、駅のホームから目の前にもうこのスカイツリーがそびえ立っているのが見れます。地方から見物に来ようと考えている方々、路線は予め調べて置いた方が良いです。
正直、ちょっとメンドーです。。



押上駅から見た建設中のスカイツリー


ちなみに1/17時点での高さは264m


もう日が暮れようとしている夕方だったにも関わらず、結構な見物客がいた。
でも意外と建設中のタワーを見れるのは貴重な経験な気もする。
だって完成しちゃったら、もうその作られている過程を見ることはできないのだから。
東京タワーの建設中がもし見れていたら、それはそれで強い思い出として残っていたんじゃないだろうか。
愛知のその友人もとても喜んでくれたし、我ながらなかなかナイスなデートコース(?)だったのでは( ̄∇+ ̄)



まだこの3倍近くの高さになるのかと思うと、かなり高ーーーーぃ


東京タワーは赤、スカイツリーは白。果たしてライトアップは美しいのだろうか?


裾から段々と細くなる東京タワーと比べると、だいぶスリムなスカイツリー


Written by Gal and Do | comments(2)




東京オートサロン2010

幕張メッセで開催中の『東京オートサロン2010』に行ってみた。


今日のコンセプトは、


「変態カメラ小僧」


目標はある程度達成できたと思う↓





P.S.
しかし、PCで確認すると驚くほどにブレブレの写真ばかり。
高感度カメラが欲しい今日この頃。。




Written by Gal and Do | comments(2)




2010年、オレ、来るよ! 絶対!!

1日遅れのご挨拶。
新年、明けましておめでとうございます。
ちょっとずつブログも再開していこうかと思っておりますので、どうぞよろしくお願いします!


昨日は初日の出を狙いに、地元の初日の出スポットへ(↑の写真)。
2日目の今日は、初詣で毎年賑わう千葉県は成田山へ行ってきました。
昨日と同じくすんごく快晴!ん〜、イイ気持ちがイイ♪
さすが成田山。やっぱ混んでましたわ。
えっと、参拝まで1時間半くらい並んだのかな。



成田山新勝寺。白い霞みたいなのは線香の煙。


初詣といえばおみくじ。
今年も引いてみました。
その結果は…



じゃ〜ん!『大吉』しかも完璧すぎる内容☆ ※クリックで拡大


しかも書いてある内容がスゴすぎ!
否定的な内容が一切ナシ!


・待人=来る。常にもまして順調。
・縁談=順調にととのう。
・恋愛=大いに吉。目上のアドバイスが幸運を招く。
(ほか省略)


大吉の中でも最上級にイイ大吉です!
今年2010年は年男&この大吉で、今年のオレは、


絶対break !!





・・・のはず。。


Written by Gal and Do | comments(5)




東京案内人

あの時、二次会で話したのはたった3分くらいのことである。
あれから1ヵ月半。
正直のところ、


「顔覚えてねぇー(汗)」



待ち合わせ場所のミッドタウン。


電話でやり取りしながら待ち合わせは何とかうまくいった。
冷静に見ると、彼女、何となく“浅田真央”に似ている気がする。
ということで、今日から命名。


“まおちゃん”(26歳だと判明、若っ!)


まおちゃんは地元から友達(28歳♀)連れてきていた。
話を聞くと、鹿児島〜福岡〜そんで途中京都に寄ってから東京に来たとのこと。
女二人旅を数日間続けていたらしい。
その友達というのがこれまたとてーも大人しいタイプで。
話している声がうまく聞き取れないような、そんな蚊の鳴くような声。
とても28には見えない雰囲気(幼いカンジ)
その友達側の希望で今日は六本木と相成った。



待ち合わせのミッドタウンをチラッと案内して、その足で六本木ヒルズへ。


特にショッピング希望もなかったので、毛利庭園〜テレ朝なんかをぶらり。



慌しくもその後、表参道ヒルズへ移動。


ってか、オレも初めて。案内するも何も、全然わからん・・・。
らせん状になっている建物の中をグルグル回る。
旅先では何もしなくても「そこに行った」ということだけでイイ思い出になる。



表参道ヒルズ内は混んでいたので、外に出てランチ。


午後から用事があるとのことなので、二人とはそこで解散。
友達は夜に鹿児島へ戻るが、まおちゃんはそのまま残る。
今日から東京ライフが始まるとのこと。
4月から2年間、大学院生活が始まる(学生生活、いいなぁ)
東京には憧れの気持ちがあったらしい。
やはり地方出身者は都会に憧れるものなのか。


さて。
現時点での本心を言えば、


「別にまおちゃん狙いではない」


ということを明記しておこう。


この先、何かしら進展があるのかないのか?
神のみぞ知る・・・


Written by Gal and Do | comments(3)
AD
Twitter
RECOMMEND
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
PROFILE
FRIENDS
ONLINE COUNTER
現在の閲覧者数:
COUNTER
累計の訪問者:
BLOG RANKING
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 週刊ブログ王 人気ブログランキング
OTHERS